2014年2月14日
8:00 PM
2014年2月20日
7:20 PM

ステファン・エセル没後1周年記念
『怒れ!憤れ!-ステファン・エセルの遺言-』
ゲストトーク付きサポーター試写会ご招待

世界の若者たちの怒りに火をつけた大ベストセラー「怒れ!憤れ!」の著者ステファン・エセルの没後1年を記念して公開される映画『怒れ!憤れ!-ステファン・エセルの遺言』。
素晴らしいゲストトークとともに公開前にいち早くご覧いただき、草の根サポーターとして映画を応援してくださる方を先着70名(合計)無料招待する試写会です。

【開催日】① 日時:2月14日(金) 20:00開場/20:30開映
上映後トークゲスト:イルコモンズ(現代美術家/文化人類学者/メディア・アクティヴィスト)
場所:イレギュラー・リズム・アサイラム
住所:160-0022 東京都 新宿区新宿1-30-12-302 /℡:03-3352-6916
HP⇒http://irregular.sanpal.co.jp/

② 日時:2月20日(木) 19:20開場/19:40開映
上映後トークゲスト:未定
場所:光塾
住所:渋谷区渋谷3-27-15 光和ビルB1 /℡:03-6427-6462
地図⇒http://hikarijuku.com/syokai/post_4.php#map

【応募方法】下記アドレスへメールにて、件名に「怒れサポーター試写会」と明記し、住所・氏名・年齢・電話番号・①or②どちらの試写会日程をご希望か、を書いてご応募ください。当選者にはメールにてご返信します。
応募先→ info@moviola.jp 怒れサポーター試写会
※映画の内容に興味があり、周りの方にチラシ、特別割引カードの配布、ツイッター、フェイスブックでの拡散にご協力いただける方限定になります。

2014年3月1日(土)よりK’s cinemaほか全国順次公開! © Prince Production

【映画の紹介】93歳の元レジスタンス闘士ステファン・エセルが書いた世界的ベストセラー「怒れ!憤れ!」にインスパイアされ、ヨーロッパの実際のデモの中で描かれたフランスの鬼才トニー・ガトリフ監督最新作!
公式HP→http://www.moviola.jp/dofun/

「君は怒りをもって生きているか?」昨年2月27日に95歳で死去した、世界の不公正に抵抗した矜持の人、ステファン・エセル。エセル。エセルの著書「怒れ!憤れ!」はフランスの若者たちの間で大ブームとなり、その後、全世界30カ国語に翻訳され、多くの若者の心を動かした。それは、2011年におきたヨーロッパの民衆運動<INDIGNADOS>や、アメリカの<ウォール街を占拠せよ!>、さらには<アラブの春>にも影響を与えたと言われている。そのエセルの著書「怒れ!憤れ!」をフランスの鬼才トニー・ガトリフ監督が映像化。映画は、2011年のヨーロッパ各地で実際に起こったデモの中で不法移民の少女の物語が描かれ、エセルのメッセージに重なってゆく。

原題:INDIGNADOS 2012/フランス/88分/カラー/ 1:1.85 / DOLBY SRD
監督:トニー・ガトリフ
原案:ステファン・エセル著「怒れ!憤れ!」(日経BP刊)よりの自由な翻案による
撮影:コリン・オウベン、セバスティアン・サドゥン
編集:ステファニー・ペデラク
出演:ベティ言語:ウォロフ語、フランス語、ギリシャ語、スペイン語、ポルトガル語、英語ほか
配給:ムヴィオラ  http://moviola.jp/dofun/

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">