actio1339

Actio2013年10月号 特集「故郷を守るために」  (actio1339)

定価(税込)
¥525
販売価格(税込)
¥500
在庫状態 : 在庫有り

送料は全国一律200円です

 

 

CONTENTS

<気になるShop>48
知的好奇心に応えるミニシアター
アップリンク

[特集 故郷を守るために]

◎マネーに依存しないサブシステムを持っていますか?
地方の里山は持続可能な社会のヒントで満ち溢れている
(株) 日本総合研究所・調査部主席研究員・藻谷浩介

<Report>
豊かな自然とコミュニティを活かす取り組み

○やどりき水源の森ワーク
被災地へ向けて藍(あい)を育て乾燥葉作り

○おおさかエコムーブ
田んぼに関わり10年
カモに代わって草取りだ
花も咲き出してきた能勢のたんぼ

<Interview>
ドキュメンタリー映画『標的の村』
東京のメディアが報じない沖縄基地問題を映画で
三上智恵監督

<Report>

○伊佐真次さんと安次嶺現達さんを迎えて
沖縄・高江住民と交流した熱い夏の夜

○防衛省前で沖縄へのオスプレイ追加配備に抗議

<Interview>
ドキュメンタリー映画『原発の町を追われて―避難民・双葉町の記録』
原発事故で避難している双葉町民の本音を伝える
「棄民として扱われていることを知って欲しい」
堀切さとみ監督

<Close Up>
『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』監訳者・星川淳氏に聞く
「被ばくの影響、きちんと議論を」

<連載▼増山麗奈 農はアートだ!!>28
現場の原発作業員が語る汚染水漏れの実態

<Review>

○『希望を捨てない市民政治 吉野川可動堰を止めた市民戦略』

○『パワハラ地獄敢闘記』

○『原発依存国家』

<連載▼坂田昌子 ちいさないのちの大きな輪>39
「稼ぎ」と「仕事」
東京へ行くな、ふるさとをつくれ

<連載▼KEN子 沖縄エコ番長KEN子が吠える>46
トモダチが戦争に行かない世界を作りたい

<連載▼冨田貴史 脱原発を目指す旅>48
世界のすべての場所から被ばくによる苦しみがなくなりますように

<連載▼中園順子 脱原発社会のモデル=トランジションタウンのコツ>25
ジモトでいっしょに取り組めるのも仲間。
距離を超えて、勇気とプロセスを応援し合えるのも仲間。

<連載▼YAM ピースラ通信>28
え~っ!! Actio休刊のショックとオリンピックの開催決定!

<Report>

○サントリー白州工場見学会
企業の持続可能性を考えた水を育む森づくり

○福島県飯舘村・長谷川健一さん講演会
原発にふるさとを奪われて

○事故収束と汚染水対策の取組みについて緊急提言

○放射能で汚染された世界で子どもの被ばくを減らす

<連載▼ニュー・インターナショナリストジャパン>
アルゼンチン「ボスはもういらない 」
労働者が引き継いだ会社経営

<休刊にあたって>
一般社団法人アクティオの会員アンケート結果と討論会の報告

今号のCoverDesign

【佐藤文則】さん

「地震で壊れた家に、一本の観葉植物が置き去りにされていた。鉢は壊れていたが、太い茎は真っ直ぐに伸び、何枚もの葉を太陽に向かって大きく広げていた。それは、困難な状況においても、懸命に生きる人々の姿のように思えた。( ハイチ2010年2月)」

フォト・ジャーナリスト。明治大学文学部卒業後、1979 年に渡米し、San Francisco CityCollege で写真を学ぶ。フォトエージェンシーの「ImpactVisuals」(New York)、「SipaPress」を経て、現在「OnAsiaImages」(Bangkok) に所属。1988 年からハイチ取材を開始。他に米国、東南アジア諸国を中心に活動する。日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA) 会員。写真集『ハイチ 圧制を生き抜く人びと』(岩波書店)など。
http://www.k2.dion.ne.jp/~satofoto/

数量525
 

4 Responses to 2013年10月号 特集「故郷を守るために」

  1. [...] >  <お金より大切なものがある>  <憲法で脱原発を掲げた森林国>   (続きは本誌1339号でお読みください)   If you enjoyed this article, please consider sharing it! [...]

  2. [...] 第三者だからこそ聞けること>  <映画を社会運動のツールにしたい>   (続きは本誌1339号でお読みください)   If you enjoyed this article, please consider sharing it! [...]

  3. [...] (本誌1339号掲載)   If you enjoyed this article, please consider sharing it! [...]

  4. [...] (本誌1339号掲載)   If you enjoyed this article, please consider sharing it! [...]

マネーに依存しないサブシステムを持っていますか? 地方の里山は持続可能な社会のヒントで満ち溢れている (株) 日本総合研究所・藻谷浩介さん | 市民メディアActio への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">