actio1329

Actio2012年9月号 特集「脱原発デモが日本を変える!?」  (actio1329)

定価(税込)
¥525
販売価格(税込)
¥500
在庫状態 : 在庫有り

送料は全国一律200円です

 

 

CONTENTS

<気になるShop>37
 サンゴの海は目前 看板娘がおもてなし
 みん宿ヤポネシア

[特集 脱原発デモが日本を変える!?]

◎原発なんていらねえ
 自分たちの居場所からデモに打って出よう!
  「素人の乱」5号店店長 松本哉

◎金曜集会での過剰警備 弁護士が警視庁に改善申入れ

◎脱原発デモを可愛く、かっこよく、おしゃれに
  SAYONARA ATOM 宮越里子

◎ネットで呼びかけたデモが私の原点
 当たり前の倫理観が原発事故で壊れてしまった
  脱原発×STOP浜岡 関口詩織

<Interview>

◎市民の手にエネルギーを取り戻す時
  ドイツ緑の党 へーベル・ヘーン連邦議会副代表
 
◎原発全廃を決めたドイツ
 40年に及ぶ原子力施設反対運動の軌跡
  名古屋大学 青木聡子

<Report>
 国会前道路を埋め尽くす「原発いらない」の声

<連載▼増山麗奈 農はアートだ!!>18
 子どもも大人も、懐かしくて新しい未来へ

<連載▼矢部寛明 被災地よりこんにちは!>09
 良い風土には、良い土と良い風がいる

<連載▼坂田昌子 ちいさないのちの大きな輪>30
 リオ+20地球サミット報告
 ゴイアニア医療事故問題と福島

<連載▼KEN子 沖縄エコ番長KEN子が吠える>36
 7月、欠陥機オスプレイ岩国上陸強行と高江での工事強行

<連載▼冨田貴史 脱原発を目指す旅>38
 マジで頼れる友達を作る保養キャンプ
 第一回「海旅CAMP~母笑み疎開保養大作戦~」

<連載▼中園順子 脱原発社会のモデル=トランジションタウンのコツ>15
 コミュニケーションのしかたにもトランジションが必要です。
 
<連載▼YAM ピースラ通信>17
 早くも…大MAGROCK vol.6

<Report>

○10万人沖縄県民大会に呼応する首都圏集会

○東京に100年の森を 東京チェンソーズ

○児童労働を無くす取組みの一つ フェアトレード

<連載▼ニュー・インターナショナリストジャパン>
 「お前たちは計算もできないくせに」と男たちは言ったが…
 成功を収めるインドネシアの貯蓄協同組合

今号のCoverDesign

【佐藤文則】さん
フォト・ジャーナリスト。明治大学文学部卒業後、1979年に渡米し、San Francisco City Collegeで写真を学ぶ。フォトエージェンシーの「Impact Visuals」(New York)、「Sipa Press」を経て、現在「OnAsia Images」(Bangkok)に所属。1988年からハイチ取材を開始。他に米国、東南アジア諸国を中心に活動する。日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)会員。写真集『ハイチ 圧制を生き抜く人びと』(岩波書店)など。

http://www.k2.dion.ne.jp/~satofoto/

数量
 

8 Responses to 2012年9月号 特集「脱原発デモが日本を変える!?」

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">