2012年7月15日
2:00 PMto5:00 PM

●とき 7月15日 (日)
 PM1時半受付開始 PM2時開演

●ところ ガレリアかめおか
  http://www.galleria.city.kameoka.kyoto.jp/access
  621-0806 京都府亀岡市余部町宝久保1-1 TEL. 0771-29-2700(代)

●参加費 500円 18 歳以下無料

●定員 360名 予約先着順

●予約受付 ブログ予約受付フォーム*
  http://ameblo.jp/koidesan-ohanasi/

●託児ルーム ガレリア内託児ルーム 無料
 直接お申し込みください。
 http://www.galleria.city.kameoka.kyoto.jp/daynursery

●主催 小出裕章さんのお話を聴く会

●問い合わせ
  0771-23-8423(向井)
  0771-44-0053(三須磨)
  0771-84-0959(菓歩菓歩)

原発銀座の若狭に隣接する舞鶴
50キロ圏内である京丹波 南丹 亀岡
そこに暮らす私たちにとって
福島の原発事故は、もう他人事ではない
放射能汚染された大地 海
そして水や食べ物
子どもたちを守っていくにはどうしよう?
若狭の原発群が事故を起したら
私たちの暮らしはどうなるのだろう?
原発の問題に長く取り組まれてきた研究者小出裕章さん
小出さんのお話を聴いてみませんか
子どもたちが生きていく未来を創るのはわたしたち
小出さんと一緒に考えてみませんか

【お話の骨子】
・福島原発事故を若狭原発群に置き換えたらどうなるか
・内部被ばくの危険性
・放射性廃棄物処理の問題

【小出裕章さん紹介】
小出 裕章(こいで ひろあき、1949年生まれ)工学修士(原子力工学)。京都大学原子炉実験所助教。京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻助教。研究分野は原子核物理学、原子力学、環境動態解析、原子力安全、放射性物質の環境動態。昨年2011年、日本各地に赴かれての講演は110回ほどとなる。
著書・共著多数
『放射能汚染の現実を超えて』『原発のウソ』 『原発はいらない』
『原発の安全上欠陥』『人形峠ウラン公害ドキュメント』『原発事故…その時、あなたは!』
『原子力と共存できるか』『人形峠ウラン鉱害裁判』『知ればなっとく脱原発』) 等

【主催 小出裕章さんのお話を聴く会】

2011・3・11大震災以降、京都北丹・中丹・南丹地域においても原子力発電所・エネルギー問題を巡り、様々な活動が催されてきました。今回小出裕章さんに亀岡へ来て頂くことに関し、原子力研究者の目をとしてのお話を聴き、自分っ隊の生活をふり返ること。そしてこどもたちへ持続可能な未来を繋ぐため私たちの生活の中で実行できることを参加者と共に考える場にしていきたいと願っています。幅広く呼びかけることを目指し、多くの皆さんに参加頂けますことを目指し、舞鶴~京丹波~南丹~亀岡と皆さんが力を合わせ、小出裕章さんのお話を聴く会を主催します。

【後援】
亀岡市 南丹市
亀岡市教育委員会 南丹市教育委員会
朝日新聞社 毎日新聞社 京都新聞社
亀岡市民新聞社

【協力】(50音順)
浅野陶房 齊気功治療院 エコリレーかめおか NPO法人環境市民
NPO法人子どもサポートプロジェクト NPO法人市民環境研究所
NPO法人使い捨て時代を考える会 Oshos Dream Party お山カフェ
帆工房 菓歩菓歩亀岡で子育て AmiGO! 亀岡夢咲くネット
関西よつば連絡会(能勢産直センター 西京都共同購入会 木彫り屋MONORITH
京丹波町の環境と子どもの未来を考える会 口丹自然のくらし協議会
暮しを考える会(あすのわ くらしを見つめる会 グリューネ
原発ゼロ亀岡の会 原発なしで暮らしたい丹波の会 さわだ書店
The FAMILY 自然農法林農園 鈴木家 舞鶴ピースプロジェクト
もこもこ文庫 MOMOモモの家 森のおむすびマーケット
森のようちえん そとっこほあんたま 八木岩 (有)隅田農園
…… and you !!!

 

One Response to 小出裕章さんのお話を聴く会~未来に生きるこどもたちへ~

  1. 田中善久 より:

    今日の講演会に申し込み、長岡京から向かったのですが、9号線の大渋滞のため、引き返しました。
    まことに申し訳ありませんが、キャンセルさせてください。
    盛会を祈ります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">