2012年8月1日
10:00 AMto5:00 PM

【企画内容】

「封印されたヒロシマ・ナガサキ:米核実験と民間防衛計画」
高橋博子(広島市立大学講師)
「アメリカの軍事戦略と原子力技術」
山崎文徳(立命館大学准教授)
「海外からの報告」
(交渉中)
「ドイツの原子力政策と放射線防護行政」
川崎陽子(欧州在住の環境ジャーナリスト)
「モンゴル国におけるウラン開発、原発建設、使用済み核燃料問題」
今岡良子(大阪大学准教授)
「福井原発再稼働差止訴訟の論点」
井戸謙一(滋賀弁護士会)
「福井原発の現地からの報告」
山本雅彦(原発問題住民運動全国連絡センター代表委員)

[日時]2012年8月1日(水)10:00~17:00
[場所]大津市勤労福祉センター・大ホール
(京阪石場駅より徒歩5分、JR大津駅より徒歩20分)
[料金]会員・一般 1000円、院生・学生 500円
[連絡]科学者集会実行委員会
委員長:畑 明郎,事務局長:小島 彬
(JSA全国事務局:mail@jsa.gr.jp

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">