2012年6月3日
10:30 AMto4:30 PM

東京電力・福島第1原発の事故から1年。自然エネルギー政策は大きく変わろうとしています。

全ての原子力発電所が停止している今、エネルギーの問題について、一緒に考えてみませんか。専門家を招き、お待ちしています!!
 
●日時:6月3日(日)
        1回目上映 10:30~11:40
   2回目上映 14:00~ 終了後お話会
 
お話する人:竹村英明さん
 (環境エネルギー政策研究所顧問/(株)エナジーグリーン事業部長)
 
会場:綱島温泉・東京園 2階小広間
     (電話: 045-531-0003 )
会場費:1回目上映のみ 1200円 
     上映会+お話会 1500円
(温泉入浴料込み!中学生以下は無料、お子様連れ大歓迎!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
●映画「シェーナウの想い」とは?
 
ドイツ南西部にある小さな町シェーナウの住民グループが、チェルノブイリ原発事故をきっかけに「子供たちの未来を守る」という思いで親の会を結成し活動開始。
様々な困難を乗り越え、自然エネルギーだけで電気を作る「市民の市民による市民のための」電力会社を誕生させる軌跡を描いた感動のドキュメタリー。

制作:Fuss e.V 2008年
監督:フランク・ディーチェ/ウ゛ェルナー・キーファー
翻訳:及川斉志
※現在、シェーナウ電力会社は11万人の顧客に電力を供給するまでに成長している
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
主催:綱島温泉で『シェーナウの想い』を見る会
共催:みんなで決めよう『原発』国民投票・神奈川賛同人会
【お問い合わせ】
 y_koyama@bridge.ocn.ne.jpkanagawa.kokumintohyo@gmail.com
 090-8564-5882 (鳥海) 
 
【お手伝いスタッフも大募集中です♪】
メール、お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【重要!】
 「こんなイベントあるんだって!」と、ぜひ、お友達に情報の拡散、よろしくお願いします!

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">