2012年3月31日
1:30 PMto4:30 PM

福島第一原発は、政府の事故収束宣言にもかかわらず、メルトダウンした核燃料の状態がわからず依然予断を許さない状況が続いています。

また3.11事故以降放出された放射能は広大な地域を汚染し、各地でホットスポットが見つかっています。報道される食品放射能汚染に不安を抱かない人はいないのではないでしょうか。

そこで、私たちは京都大学原子炉実験所の今中哲二氏に講演をお願いしました。今中哲二氏は日本におけるチェルノブイリ原発事故研究の第一人者であり、福島原発事故の放射能測定を続けておられます。

ぜひ講演会にご参加ください。共に私たちと私たちの子孫の生命を守るための対策を考えましょう。

[日時]2012年3月31日(土)
     13:30~16:30(開場13:15)
[場所]大田区立消費者生活センター2階
    大集会室(JR蒲田駅徒歩5分)
[料金] 1000円
[主催]「終焉に向かう原子力」実行委員会
[連絡]TEL/FAX:03-3739-1368
    携帯:090-9137-2437

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">