福島市内の複合商業施設「パセナカMisse」内に、「CRMS 市民放射能測定所」が10月1日オープンした。ビルには物販や飲食の店舗のほかに、地域交流スペースなどが設けられており、誰もが気軽に立ち寄れる。測定所開設について店長の丹治宏大さんは次のように語る。

「私たちの活動は、医療でのセカンドオピニオンのようなものです。原発事故後、住民は行政やマスコミに大きな不信感を持っており、信頼は失われたままです。安全なのか危険なのか。その根拠を一人一人が判断する材料を提供するのが測定所の趣旨です。自分たちで勉強して考えること。その第一歩が測定し、数値を知ることではないでしょうか」

CRMS 市民放射能測定所
〒960-8034 福島市置賜町8-8 パセナカMisse 1F
http://www.crms-jpn.com/
MAIL: info@crms-jpn.com

(続きは本誌1322号でお読みください)

 

Comments are closed.