◎2008年の県議会選挙、2009年の衆議院選挙で「辺野古案反対」を掲げた候補が多数当選。

 ◎2009年11月8日、県民大会(宜野湾市)、約3万人。

 ◎2010年1月24日、名護市長選挙で「新基地反対」を掲げた稲嶺市長が当選。

 ◎4月25日、超党派の県民大会(読谷村)、約10万人。

 ◎5月4日、鳩山首相来沖。5月14日~16日、平和行進と普 天間包囲行動。

 他にも各地域での市民集会などを含めたら、たったこの1年の間だけでも、私達沖縄県民は何度、基地は要らないという「民意」を示してきただろうか。
 戦後半世紀を振り返るだけでも沖縄は常に「平和」を希求してきた。

 第2次世界大戦後、沖縄の土地は米軍による「銃剣とブルドー ザー」で有無を言わさず奪われた。
 米軍統治下から今日までの間、1959年の宮森小学校への米軍機墜落で子供達11名、近隣6名含む 17名が死亡、負傷者が212名出た事件をはじめとする数々の墜落、米兵によるレイプ、轢き逃げ、強盗、殺人など、数多くの事件が起きた。
 にも関わらず犯人がフェンスの中に逃げ込めば治外法権、犯人が分かっていても裁く事さえできないという異常な状況が今もずーっと続いている。

 それに業を煮やした人達は1970年、米兵達と直接対峙した「コザ暴動」を。
 これを機に盛り上がった祖国復帰運動の後、1972年、ついに琉球政府は日本国籍に属する「沖縄県」となった。

 しかし最近になってようやく「密約」が暴かれたように、復帰が県民にとって良い条件ばかりではなく、「米軍統治下」の状況からほとんど変わっていない事は、この沖縄の現状を見てもらえば分かるだろう。

 そんな中、1995年、米兵3名による女子小学生への暴行事件を機に、ここまでの溜まりに溜まった怒りが再び結集した県民大会で、最も危険な「普天間基地撤去」が本格的に持ち上がり、沖縄の基地負担軽減の為の「SACO合意」に至った…というところで、ちょっと待った!?
 この県民大会で誰が「移設」をお願いした?? 「撤去」と言ったよね!?

 この「戦後65年」の間にも、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争など、沖縄から飛び立った米軍が、遠い国でたくさんの子供達を、人々を、国を、文化を殺し続けている。
 イラク人にとって軍事基地「OKINAWA」は悪魔の島。
 それに「思いやり予算」や「給油」などで支援している日本はもう既に加害者だ。
 もはや「戦後」ではなく常に「最前線」なのだ。米軍が戦争に行ってる間は日本を守ってくれないから、抑止力どころじゃない。
 
 更に戦地で人を殺して沖縄に戻って来た兵士達も「隣人」となる。
 ましてや、日本が土地とカネを提供して「最新鋭の米軍基地」を作るなんて、世界中のミサイルに「ここに狙って下さい」と言うようなものだ。

 こんなに迷惑なものを、悲惨な地上戦を体験したオジィオバァから聞いて育った沖縄県民が、要らないというのは当然でしょう?
 それを「徳之島が引き受けろ」「グアムに押し付けろ」などと私達が名指しで言うわけないでしょう?
 ただ、政治的な「超党派」で合意をとる為の最大公約数として「県外・国外移設」と言う表現になっただけ。

 全国の皆さん、間違っても「沖縄の為」なんて引き受けないで欲しい。
 あなたの町に来るのは「カネ」じゃない事は、沖縄の失業率と所得の低さで分かるでしょう?
 カネは一部の人が持ち去り、定着するのは「事件と事故と世界中のミサイル標的」。
 そして「拡散」は全国で米軍と自衛隊が臨戦態勢になるだけ。
 結果的に「日本人の税金負担」は何も変わってない。
 私達の血税が 世界の人を殺している自覚をして、今こそ「国民大会」するべきだ。

 基本に返ってほしい。沖縄は「まず基地を1つ減らしたい」と言っているだけ。
 1つ無くした所で抑止力や国防などには問題ない。
 「危険な基地の撤去」は今日でも行う義務がある。

 新設・増設などは別の問題。そして更に百歩譲っても「国外」、つまり米国に計画され、かつ日本から予算が出ないなら米国民に存在意義を問われる。
 だとすれば計画そのものが消滅する為の努力をしたい。

 片方の国民が隷属することを「日米の良い関係」と呼ぶのですか?
 力づくで奪われ汚され使い捨てされた土地を友好的に返して貰う代わりに、新しい土地を提供しなければいけないのですか?
 やっと国民が情報を掴み始めた今こそ、その「関係」そのものを問い直す時だ。
 5月末とか首相解任とかそんな小さい話をしてる場合じゃない。

プロフィール▼KEN子

93年~学園祭や市・県のイベントの制作や司会、99年?自主企画イベント「ClapHands!!」を立ち上げ、オムニバスCD3枚を全国へ。10年以上もバンド達の世話を焼き「沖縄インディーズの母」とも呼ばれたが、現在は自称「御隠居」、さまざまなイベントに「エコ番長」として関わる。ラジオ&TVの音楽番組の制作&出演を経て、各種イベント司会&制作、執筆の傍ら、居眠り系ユニット「すべりだい」ウクレレVo.。KEN子ブログ http://kenkokenko.ti-da.net

(本誌1304号掲載)

 

4月25日、読谷村で10万人の県民大会(写真:池田紘子)

 

Comments are closed.